化粧品製造販売業許可と必要な手続き

化粧品製造販売業は「製造」という言葉が含まれていますが、実際に製造行為を行う業ではありません。化粧品を輸入、販売、流通させる製造業者を管理監督するために必要な許可です。

製造販売業者は、製造業者が製造した化粧品を市場へ流通させる責任を負います。

各都道府県に申請書類を提出し、審査を受けることによって許可を取得することができます。

申請ソフトを利用してのFD申請で行い、保管設備の平面図や組織図、管理体制に関する書類、品目一覧表などの添付書類、​GQP・GVPに係る手順書も許可申請時に提出します。

審査期間としては約2か月で、許可証の交付がなされます。