店舗販売業と必要な手続き

 

医薬品店舗販売業とはお店を構えて医薬品を販売する販売業のことです。

店舗ごとに許可を受ける必要があり、申請先は保健所を設置する自治体です。

主な書類は以下ですが、自治体に応じた対応をしていきます。

  • 店舗販売業許可申請書

  • 構造設備概要

  • 平面図(表,裏)

  • ​付近見取図

  • 店舗業務体制申出書

  • 使用関係を証する書類

  • 薬剤師免許証,販売従事登録証(登録販売者が勤務の場合)の写し

  • 業務従事証明書(店舗管理者が登録販売者である場合)

  • 実務従事証明書(店舗管理者が登録販売者である場合)

  • 登記事項証明書(法人の場合)

  • 診断書(法人代表者・個人の場合は必須,業務を行う法人役員については疎明書で可)

  • 組織規程図(法人の場合)